天声人語

当研究室の教授の亀崎がつぶやいた内容が、朝日新聞の天声人語に掲載されました。

最近の当研究室の研究成果から見えてきたのは、「カメの生き方のしなやかさ」です。たまたま産卵出来た場所があれば、その後もそこで産卵する。たまたま、食べたことのない餌にありついたら、それを常に食べるようになる。無理しない生き方が、カメをここまで繁栄させたのだというのが、最近の亀崎の持論です。それをフォローするのが我々ゼミ生の研究なのですが・・・・、たまたまの人生には少し抵抗があります。