過去の研究指導

研究室メンバーと研究テーマ

2016年

修士課程2年

堀 貴明 (埼玉) 日本に定着したミシシッピアカミミガメの初期成長の推定と地域差

修士課程1年

藤田浩輔 (大阪) アカハライモリのサイズ変異

卒論学生(学部4年)

河田萌音 (福岡) 環境DNAで池に生息するカメの種は判るのか?
金武修平 (沖縄) 経験温度によるカメ類行動の種差の推定
齋竹はじめ (兵庫) ミシシッピアカミミガメの食性
竹内春華 (岡山) 倉敷市における淡水カメ類の分布
中島大輔 (広島) GoProを用いた池・川の生物多様性の比較
中村優洋 (鹿児島) アカウミガメの産卵海岸の選択特性:薩摩半島南岸を例にして
広瀬美砂 (香川) 淡水ガメの産卵場所に関する研究
藤林 真 (三重) ウミガメ類3種のふ化幼体の行動比較:流れ藻に対する反応
堀内 悠 (三重) クサガメの食性
宗岡映里伽 (福岡) ミシシッピアカミミガメは瀬戸内海を渡ったのか?DNAを用いた検証

2015年

修士課程1年

堀 貴明 (埼玉)  日本におけるミシシッピアカミミガメの初期成長

卒論学生(学部4年)

吉村雅子 (群馬)  岡山市のため池間におけるウシガエル幼体の発生の違い
竹崎千尋 (高知)  岡山県のため池における淡水ガメ相と池の要素との関係
武田和真 (宮崎)  宮崎県延岡市のアカウミガメの産卵調査結果からわかること
藤田浩輔 (大阪)  アカハライモリのサイズ変異
岡野沙紀 (岡山)  岡山県牛窓周辺の淡水カメ相
千田慎太郎 (広島)  淡水カメの獲れやすさの季節変化
重政 恒 (岡山)  岡山市から兵庫県太子町にかけての淡水カメ相の地理的変化
森川智広 (兵庫)  兵庫県太子町における淡水カメ3種のハビタット
小西花歩 (兵庫)  兵庫県を中心とした地域のカタツムリの変化:父・祖父のコレクションから
永田聖宣 (大阪)  淡水ガメ研究における池環境の評価法
出入りする学生
藤林 真 (三重)
かな口喜仁 (広島)

2014年

卒論学生と研究テーマ
友近沙織 (愛媛)  岡山市白壁地区におけるカメ相

研究指導(岡山理科大学着任以前)

ここでは最近研究を指導した、あるいは関わらせていただいたみなさんの研究テーマについて紹介します。ただ、まだ完成していません。

2013年度

博士論文

岡本慶. ウミガメ科の外部形態の地理的変異と分類の再検討. 東京大学大学院農学生命科学研究科.
浜端朋子. 京都大学大学院理学研究科.

修士論文

上野真太郎. ニホンイシガメMauremys japonicaとクサガメMauremys reevesiiの雑種形成に関する研究:   主に形態について. 東京大学大学院農学生命科学研究科.

学士論文

稲見徹. 飼育環境の変化がハンドウイルカTursiops truncatusの行動に与える影響. 東海大学海洋学部.
河南嵩司. エラブウミヘビ属Laticauda3種の舌出し行動からみた食い分けの研究. 東海大学海洋学部.
瓦谷弘樹. 兵庫県谷八木川におけるミシシッピアカミミガメTrachemys scripta elegansの生息密度と環境の  関係. 東海大学海洋学部.
木村謙吾. マゼランペンギンSpheniscus magellanicusの羽づくろい行動. 東海大学海洋学部.
木場俊平. 兵庫県明石市谷八木川における淡水性カメ類の分布. 東海大学海洋学部.
武山祐子. 飼育環境下におけるラッコEnhydra lutrisの個体間行動. 東海大学海洋学部.
平盛裕也. 兵庫県明石市谷八木川における外来種ミシシッピアカミミガメTrachemys scripta elegansの消化  管内容物の分析. 東海大学海洋学部.
三木佑介. 外来種ミシシッピアカミミガメTrachemys scripta elegansの駆除による動物相の変化. 東海大学   海洋学部.
山際幸太郎. 和歌山県みなべ町千里浜におけるアカウミガメCaretta carettaの巣穴堀りの頻度と失敗の原   因. 東海大学海洋学部.

2012年度

修士論文

大内裕貴. アカウミガメの産卵行動に関する研究:特に産卵巣隠蔽行動に注目して. 東京大学大学院農学生  命科学研究科..
鬼塚(林)果林. 前肢を欠損したアカウミガメの遊泳能力の評価. 東京大学大学院新領域創成科学研究科.
室田貴子. ウミガメを題材とした環境教育の実態と課題. 京都大学大学院地球環境学舎.

学士論文

箙洸太郎. ミシシッピアカミミガメTrachemys scripta elegansとクサガメMauremys reevesiiの食性. 東海大   学海洋学部.
柿野敦. 明石市におけるミシシッピアカミミガメ(Trachemys scripta elegans)の駆除. 東海大学海洋学部.
加納学. オオアナコンダ(Eunectes murinus)の捕食行動. 東海大学海洋学部.
西條喜来. 海浜植物ハマゴウの花粉媒介. 三重大学生物資源学部.
山崎貴良. ウシガエルの成体の食性. 東海大学海洋学部.

2011年度

修士論文

島田貴裕. 炭素・窒素安定同位体比からみた日本産アオウミガメの食性. 東京大学大学院農学生命科学研   究科.

学士論文

今村真実. 東海大学海洋学部.
笠井康訓. 東海大学海洋学部.
辰巳敬哉. ウミガメの膀胱における形態機能学的分析. 神戸大学農学部.
細内智美. 東海大学海洋学部.

2010年度

博士論文

石原孝. 北太平洋産アカウミガメの性成熟過程における生活史. 東京大学大学院農学生命科学研究科.

修士論文

岡本慶. 日本沿岸におけるアオウミガメ属Cheloniaの形態変異と保全に関する研究. 東京大学大学院農学   生命科学研究科.
優谷真理. 日本近海に生息するウミガメ類の外傷分析-サメ類による捕食痕に注目して-. 東京大学大学院  農学生命科学研究科.

学士論文

金香星. ペットとしての「ミドリガメ」―飼育実態調査の報告―. 関西学院大学社会学部.
重村舞. 遠州灘沿岸海域におけるアカウミガメの孵化幼体の捕食者. 東海大学海洋学部.
原三保子. 高知県室戸の大型定置網において投棄される魚類について. 東海大学海洋学部.
三根佳奈子. 西日本で捕獲されたミシシッピアカミミガメTrachemys scripta elegansの生殖腺重量の季節変  化について. 東海大学海洋学部.

2009年度

学士論文

中里見猛. 東海大学海洋学部.
山本達也. 東海大学海洋学部.

2008年度

学士論文

阿部朱音. 大型定置網に混獲されるウミガメをめぐる漁業者とウミガメ保護団体の関係. 滋賀県立大学環境   科学部.
岡本慶. 三重県南部熊野灘沿岸に出現するウミガメ類. 三重大学生物資源学部.
齋藤晃司. アカウミガメ産卵前個体の摂餌特性. 東海大学海洋学部.

2007年度

修士論文

重田麻衣. 徳島県美波町大浜海岸におけるアカウミガメ(Caretta caretta)の上陸数変動に関する分析. 北海  道大学大学院環境科学院.
武内有加. 鹿児島県野間池沿岸におけるアオウミガメ(Chelonia mydas)の個体群構造とその季節変動. 鹿  児島大学大学院理工学研究科.
浜端朋子. アオウミガメChelonia mydasのDNA解析. 九州大学大学院比較社会文化学府.

学士論文

田中宇輝. ウミガメの骨格の一部から種と甲長を推定する研究. 東海大学海洋学部.
中島悠介. 日本近海におけるアカウミガメ(Caretta caretta)の回遊経路と長期滞在海域の分析. 明治大学農  学部.

2006年度

修士論文

石原孝. アカウミガメの性成熟過程に関する研究. 東京大学大学院農学生命科学研究科.
小林恵理香. Genetic diversity of loggerhead turtle (Caretta caretta) in Japan inferred from microsatellite   markers and its application. 東京大学大学院農学生命科学研究科.
中田史子. . 神戸大学大学院

学士論文

田中宇輝. ウミガメの骨格の一部から種と甲長を推定する研究. 東海大学海洋学部.
中島悠介. 日本近海におけるアカウミガメ(Caretta caretta)の回遊経路と長期滞在海域の分析. 明治大学   農学部.

2005年度

修士論文

岩本太志. 高知県室戸岬沿岸におけるアカウミガメ(Caretta caretta)の個体群構造とその出現特性. 東京大  学大学院農学生命科学研究科.

学士論文

武内有加. 鹿児島県野間池定置網におけるアオウミガメ(Chelonia mydas)の混獲調査について. 鹿児島大  学理学部.
原幸代. 日本沿岸におけるアオウミガメ(Chelonia mydas)の食性について. 東海大学海洋学部.

2004年度

学士論文

中田史子. アカウミガメにおける視覚応答実験. 神戸大学発達科学部.

2003年度

修士論文

上辻敬子. 鹿児島県吹上浜におけるアカウミガメの産卵と卵の食害に関する研究. 鹿児島大学大学院水産学  研究科.

2001年度

修士論文

工藤宏美. 浜の利用形態および環境特性がアカウミガメの脱出に与える影響. 東京大学大学院新領域創成   科学研究科.
堀江京子. ウミガメの標識再捕調査データに基づく資源解析. 三重大学生物資源学研究科.

1999年度

学士論文

塚田直美. 日本産アカウミガメ産卵個体の回遊の解析. 東京水産大学水産学部.   ア  あ り